200万円借りたい!借入できる?

> カードローン借り換え

カードローン借り換え

カードローンは、お金が必要になったときに
即座に借入できるため、非常に便利です。
ただし、カードローンは借入先の金融機関によって、
あるいは借入した時期により、金利にかなりの差があります。
矛盾する点でもありますがカードローン 即日融資を希望して
急ぎすぎて失敗したとかで借り換えを検討する方もいるのではないでしょうか。
もし、借入期間が長かったり、借入金額が大きい場合、
金利によって返済総額に大きな影響が出てきます。

利用しているカードローンの金利が高い場合、借り換えを検討してみる

今のカードローン金利が、他のカードローン商品より高い場合は、
借り換えを検討した方がよいでしょう。
ただし、借り換えであっても、当然その審査に通ることが必要となってきます。

銀行カードローンは金利が低い

カードローン商品の中では、銀行は比較的低利な商品が多くあります。
しかしその分、銀行の借り換えは審査が厳しくなっています。
特に複数の借入先がある場合、審査はより厳しくなります。
そのため、「おまとめローン」として銀行のカードローンに
借り換えることは難しいと考えましょう。

住宅ローンの借り換えは固定金利か変動金利かが重要

借り替えというと小額のローンおまとめとかよりも住宅ローンのほうが検討する人が多いと思うので念のため。住宅ローンは変動金利、固定金利を意識して借り換えを検討するのが大切いです。
横浜銀行の借り替えページがわかりやすかったので参考にされるといいかもしれません。

消費者金融での借り換え!総量規制の範囲内になる事に注意

一方で、複数の借入先があっても可能なところで、
金利も低く抑えられる先としては、消費者金融が挙げられます。
こうしたところでは、年収の3分の1以上のローンは貸付できない
「総量規制」がありますが、借り換えにはかなり柔軟に対応してもらえるため、
一度相談してみることをお薦めします。

いくつかのカードローンがあり、それらをまとめてより金利の低いローンに
集約できれば、金利負担を低くできるだけではありません。
ひとつのローンに集約できれば、毎月の支払い日もひとつの日に
集約できるので、支払い管理も非常に楽になるのです。
このように、カードローンを借り換えることは、様々なメリットがあります。